« 無垢材フローリングの良さ | トップページ | 岐阜県岐阜市 T様邸 トイレ、洗面脱衣室改修 »

建築総合展 2011 名古屋

 先日、愛知県の吹上ホールにて開催された、建築総合展に行ってきました。

『建築総合展』は、建築関連産業の課題解決と技術発展の一助とするため、製品・技術・サービスを一堂に集め、ビジネスと情報交流をするところです

Photo_1

H231015_9

建築は、人間の知的生産の累積とこれにもとづくトータルデザインです。

そこには数多くの資材、機器が使われており、それらは年々進歩しております。

しかし、近年地球温暖化への問題が重要性を増しており、建築も無制限にエネルギーを消費する活動からコントロールする活動へのシフトが要求される時代です。

このため、より新しいものに対する情報を迅速に収集し知ることが大切だと思います。

H231015_8

私の地元、ぎふの木のブースも出展していました。

県外でぎふの木に出会うと、なぜだか親近感が沸きます。

やっぱ地元の木はいいですね~。

H231015_23

寺本武司 氏の

「伝統構法で、地震に強い家をつくる!~限界耐力設計のポイント~」

のセミナーにも参加してきました。

いろんな情報を入れすぎて、頭の中がいっぱいです。

帰って、整理します。

« 無垢材フローリングの良さ | トップページ | 岐阜県岐阜市 T様邸 トイレ、洗面脱衣室改修 »

イベント・ニュース」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ